アドヴァンスキャリア

20代おすすめ転職エージェント15選!失敗談解説【令和最新】

20代おすすめ転職エージェント

20代で転職するのって早すぎる?

転職相談って誰にすればいいのか分からない

今の仕事よりも良い職場があるなら知りたい

この記事を開いたあなたは、「もっと良い職場に移りたいけど、間違った選択で後戻りできなくなるのが怖い」と一人で抱え込んでいるのではないでしょうか。

20代での転職って「まるで人生のレールから外れるみたいで怖い」ですよね。

「どの転職エージェントも似た内容で、違いが分からない」

「自分に合った企業を紹介してくれる転職エージェントを知りたい」

そんなあなたのために、20代におすすめの転職エージェントをご紹介します。

20代におすすめの転職エージェント

30秒でわかる! まとめ

20代におすすめの転職エージェント3つピックアップ!

リクルートエージェント

公開求人数は約15万件!転職に不慣れな20代へのサポートも充実!

doda

求人数は約10万件。アドバイザーの質に定評があり、20代でも安心。

マイナビエージェント

公開求人数は約35,000件。大手ならではの独占案件も多数!

就職エージェント経験者

斉藤晶子

新卒で人材紹介会社にて1年3ヶ月勤務

エージェントとしてキャリアのお手伝いをする身でありながら、私自身も20代で転職を経験しました。

本記事では自分の経験に加えて、現役転職エージェントの友人・20代で転職を経験した友人へのインタビューも実施。

おすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

理想の転職を叶えられれば、成長実感を持ってさらにイキイキと生活できるでしょう。

20代 転職エージェント おすすめ doda リクルート type ワークポート 
タイプ別ポジションニングマップ

もくじ

【ランキング】20代におすすめの転職エージェント15社を徹底比較

編集厳選の20代におすすめする転職エージェントを徹底比較しました。転職エージェントを選ぶ際は求人数はもちろん、強みの領域もエージェントによって異なるため、確認したほうがいいでしょう。

サービス名123456789101112131415
リクルートエージェント
リクルートエージェント
doda ロゴ
デューダ
マイナビエージェント
マイナビエージェント
JAC Recruitment
JACリクルートメント

ワークポート
type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
ADMIC AGENT
ADMIC AGENT

ウズキャリ
PASONA
パソナキャリア
フォースタ
for Startups

プロコミット
就職Shop
就職Shop

マイナビジョブ20’s
ハタラクティブ
ハタラクティブ

GoodfindCareer
無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録
こんな人に
おすすめ
漠然と転職を考え始めた20代自分の市場価値が気になる20代いつかは転職したいと
考えている20代
ハイキャリア
自分の希望対して解像度が高い人
IT・WEB業界に転したい人一人で転職するのが不安な女性
複数のエージェントを使っている人
手厚いサポートがほしい人手厚いサポートでIT職に就きたい人求人の質を重視したい若手
キャリアにある程度自身がある人
ベンチャー志向が強い人ベンチャー幹部になりたい人
ハイキャリア
環境を選ばずなんでも良いので正社員になりたい人環境を選ばずなんでも良いので正社員になりたい人環境を選ばずなんでも良いので正社員になりたい人不明
強み求人数業界No.1「doda年収査定」で
手軽に市場価値をチェック
他社エージェントで
扱っていない独占求人がある
グローバル転職のサポートが得意
JACだから紹介できる厳選求人が豊富
転職支援ツール『eコンシェル』で協力なサポート女性の転職実績数20年以上地域に密着入社半年後の手着率は96.8%46万人分の転職ノウハウで無料サポート国内最大の成長産業データベースを活用した支援優良成長企業の求人が多数100%取材した企業の求人で安心20代の転職を専門にサポート未経験者歓迎の求人が多いCxO・経営幹部候補など非公開求人・独占求人多数
デメリット無数の求人があるため希望に
マッチしない案件もある
支援の期間が3ヶ月と短期ハイクラス向けの求人が
大手と比較して少ない
ハイキャリア求人が多く選考ハードルは高い求人の業種がIT、WEB系に偏っている1都3県がメインとなるため、地方での転職に不向き大手に比べると求人数が少ない都心での求人が多く地方転職には不向き専門性の高いアドバイスは不得手年功序列でコツコツ年収を上げたい安定志向の方に向かないベンチャー企業以外の求人数は少ないハイクラス向け求人が少ない都心での求人が多く地方転職には不向きハイクラス向け求人は少ないベンチャー企業がメインになるため福利厚生などを重視する人には向かない
求人数約13万件約10万件約3万件約6,000件約5.2万件約7,500件約8,000件非公開約4万件非公開非公開約1万件約2,900件約1,170件非公開
非公開求人数約18万件 約3万5千件 非公開約9,000件非公開約2万件非公開非公開約1万件非公開非公開非公開非公開非公開非公開
得意領域全般WEB、IT、エンジニア職全般ハイクラスIT業界女性地域密着20代(新卒/第2新卒/既卒/フリーター)求人質重視ベンチャー/スタートアップハイキャリア既卒・未経験既卒・第二新卒・未経験20代(既卒/第2新卒/フリーター)ベンチャー/スタートアップ
運営会社株式会社リクルートパーソルキャリア株式会社株式会社マイナビ株式会社 ジェイエイシーリクルートメント株式会社ワークポート株式会社キャリアデザインセンター株式会社アドミック株式会社UZUZ株式会社パソナフォースタートアップス株式会社株式会社プロコミット株式会社リクルート株式会社マイナビレバレジーズ株式会社スローガン株式会社
詳細解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る
20代に1番おすすめする転職エージェントはリクルートが運営するリクルートエージェントです。求人数が業界No1だけあって20代で漠然と転職を考え始めた人からやりたいことが決まっている人まで幅広く対応することができます。2位はdodaで年収査定機能を持っているため、市場価値が気になる人などに特におすすめです。3位はマイナビエージェントとなっており、他社のエージェントでは扱っていない独占求人を多く持っています。

1.【総合型】転職を考える全ての20代必見!おすすめの転職エージェント3選

転職を考える全ての20代におすすめ!転職エージェント3選
  1. リクルートエージェント求人数業界トップ!幅広い選択肢からピッタリの求人を探せる
  2. dodaエージェント独自のサービスで自分の市場価値をチェックできる!
  3. マイナビエージェント業界専任のプロからカウンセリングを受けられる!

会社に大きな不安があるわけじゃないけど、このままで良いのか漠然と不安

同期や友人と転職の話を場面が、あなたにもあるのではないでしょうか。

「自分も現状を変えなければと!」と焦りますよね。

「なんとなく転職を考えている」20代には、総合型のエージェントがおすすめ。

総合型のエージェントは、業種問わず豊富な選択肢を提案してれます。

「今すぐの転職を考えていないけど、いつか転職をしたい」という方は、【リクルートエージェント】が良いでしょう。

あなた自身も気付いていない悩みや希望するキャリアを言語化するのにうってつけです。

1-1. 【リクルートエージェント】求人数業界トップ!幅広い選択肢からピッタリの求人を探せる

公式ホームページ:https://www.r-agent.com/
特徴利用者の満足度が高い
国内最大の転職エージェント
求人数も国内最多で幅が広い
オススメな人初の転職活動を成功させたい人
総合職の転職を成功させたい人
求人数
地域別)
東京都70,385件(2022/02/28現在)
大阪府17,228件(2022/02/28現在)
愛知県15,966件(2022/02/28現在)
求人数
(職種別)
管理・事務8,695件(2022/02/28現在)
企画・マーケ・経営8,102件(2022/02/28現在)
SE・ITエンジニア47,111件(2022/02/28現在)
メリット手厚いサポートで転職初心者でも安心
企業への交渉力が高いため採用が決まりやすい
業界最多の案件数でどんな人にも仕事が見つかる
デメリットキャリアアドバイザーの質が悪いことも
条件に合わない求人を紹介されることもある
就職サポートは3ヶ月までで長期的な仕事探しには非対応
公式リンクhttps://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの3つの特徴
  1. 幅広い業種に対応しているため、あらたな業種/職種にチャレンジできる
  2. 転職活動に不慣れな20代でも「職務経歴エディター」で簡単に応募書類が作れる
  3. 面接対策も親身に対応してくれるので初めての転職でも安心

リクルートエージェントは、自分の知らない業界・業種の求人も幅広く検討したい方におすすめです。

求人数は約15万件と、業界No.1のラインナップ。

多くの選択肢の中から検討できるので、あなたの思いもしないキャリアを提案しくてることもあります。

膨大な実績データから、書類添削や面接対策を実施してくれるので転職初心者でも安心です。

紹介してもらえる求人が多い分、希望しないマッチしない案件も届いてしまうのがデメリット。

求人を絞って提案してほしい方は、業界特化のエージェントの利用がおすすめです。

希望が定まっておらず、沢山の選択肢から検討したい方にリクルートエージェントは向いています。

「リクルートエージェント」の口コミ

嫌いと言っている職種を薦めてこられた

タイトル
アイテム
 (2.5)

面談の初回は、優しい口調で色々と同調してくださったり色々な可能性を示してくださり、好印象でした。しかし二度目の面談から豹変します。

・営業はもう嫌だと言っているのに、あの手この手で営業も受けるよう洗脳してくる。しつこくて違和感を覚えました。

・2日間オススメ求人を見られなかったのを「なぜですか?なぜ見られなかったんですか?理由教えていただけますか?」と詰め寄られます。(あくまで口調は優しく。)

色々バタバタしていて…と答えると、再度「なぜですか?」と。無職=暇でしょ?なんでそんなこともできないの?と言われているような。*みん評より抜粋

求人数は多いが募集終了した求人が混ざっている

タイトル
アイテム
 (2.5)

もう募集終了している求人でも、希望していない業種・職種でもバンバン流してきます。こちらでは募集の有無は確認できないのでとりあえず応募してしばらくすると、キャリアアドバイザーから終了してますと連絡が来る感じで、正直時間の無駄です。*みん評より抜粋

転職を急いでる方、初めての転職活動にはおすすめ

タイトル
アイテム
 (3.5)

転職エージェントは、4社登録しておりますがその中でも一番レスポンスが早く大手企業〜中小企業まで幅広く紹介して頂き求人数も4社の中で一番多いと感じてます。転職活動を進めていく中での流れやノウハウ、書類添削など細かく指導してくださったのはよかったです【今すぐにでも転職したい!】【初めての転職で不安】と思ってる方にはかなりおすすめです。*みん評より抜粋

遠隔地でも電話での模擬面接対応で無事に内定ゲット!!

タイトル
アイテム
 (3.5)

やはり圧倒的な知名度にひかれて登録をしました。登録してからのレスポンスも早く、最初のインタビューから求人紹介・選考過程での状況ヒアリングやアドバイザリー・内定後のフォローアップまでメール、電話ともに気持ちのよい対応をしていただけました。私が支部の存在しない遠隔地に在住だったため、

実際にオフィスでの対面は難しく、メールと電話での対応に終始しましたが、選考が進んで模擬面接(想定させる質問への対処方法アドバイス)も丁寧にご対応いただけたことが、実際の面接時の自信にもつながり最終的に内定をいただけたと感謝しております。*みん評より抜粋

1-2. 【dodaエージェント】独自のサービスで自分の市場価値をチェックできる!

dodaエージェント 画像
公式ホームページ:https://doda.jp/consultant/
特徴転職サイトの併用が可能
国内で2番目に求人数が多い
市場価値チェックツールが利用可能
オススメな人転職先とのミスマッチを減らしたい人
自分の市場価値を出来るだけ高めたい人
求人数
地域別)
東京都55,025件(2022/02/28現在)
大阪府13,632件(2022/02/28現在)
愛知県10,966件(2022/02/28現在)
求人数
(職種別)
営業職24,963件(2022/02/28現在)
企画・管理19,720件(2022/02/28現在)
ソフトウェア関連30,801件(2022/02/28現在)
メリットアドバイザーのサポートが手厚い
求人数が他サービスと比較して多い【10万件以上】
就活サイトとエージェントを両方使うことができる
デメリットアドバイザーの質にムラがある
大量のメール・電話が送られてくる
エージェントのサービスは3ヶ月しか使えない
公式リンクhttps://doda.jp/consultant/
dodaエージェントの3つの特徴
  1. 専門キャリアドバイザーが着くので、みっちり希望をすり合わせられる
  2. 提案力や求人数に定評がある
  3. 各アドバイザーの質にバラつきが少なくハズレの担当者に当たる可能性が低い

dodaエージェントは、希望をヒアリングしてもらって上で求人紹介を受けたい方におすすめです。

求人数は約10万件と、リクルートエージェントに劣りますが、アドバイザーの提案力に定評があります。

また、「doda年収査定」を使えば、あなたのポテンシャルがどれ程評価されているか気軽に知れます。

市場価値や、選択できる求人の内容を知りたい方にもオススメ。

すぐの転職を検討していない場合でも、目標のキャリア像と現状の自分との差を把握できます。

「doda」の口コミ

エージェント側の利益しか考えてない

タイトル
アイテム
 (2)

初めは面談でも親身に対応していただけてると感じましたが、エージェント側が紹介する企業は良く言って、私が自分で応募しようとしている企業や内定をいただいた企業に対してはデメリットを多く伝えてきました。誘導されているように感じ、最初の親身な対応から印象が変わりました。*みん評より抜粋

期待値の低い相手はエージェントが相手しない

タイトル
アイテム
 (2)

登録時に「カウンセリングを受けませんか」と2回電話があったため、エージェントによるカウンセリングを受けたが、当方が地方・30代後半・希望業種がニッチということもあり、わずか10分で終了。内容といえば「〇〇がわずかに可能性ある程度です(=ほとんど無理)」、「うちでは紹介できる案件が少ない」、「(他社実名)の方が求人があるかもしれない」、「そもそもなんでウチのカウンセリングを受けようと思ったんですか?」などでした。「一緒に頑張りましょう」的な雰囲気は全く無く、期待値が低いからか相手にされてない印象を受けました。*みん評より抜粋

希望どおりの会社を紹介してくれた

タイトル
アイテム
 (3.5)

転職エージェンシー他社と比べて専任の担当者がとても親身になって相談に乗ってくれ、履歴書、筆記、面接のたびに相談や足りない部分など添削してくれたので志望している会社のほしい人材像を深く理解でき、自分の志望動機と職務経歴をぴったり合わせることができた。

みん評より抜粋

サポートが充実して、転職初心者でも安心できた

タイトル
アイテム
 (4)

申し込むと転職エージェントの方が独学で調べて書くと失敗する履歴書や職務経歴書も細かくサポートして書くことが出来たので、書類選考も思っていたよりもスムーズに通過することが出来ました。その他にも、DODAの転職エージェントでは面接対策も重視していて、短い時間に自分をアピールするポイントなどもアドバイスを受けることが出来たので自信を持って転職活動に挑むことが出来たと思います。*みん評より抜粋

1-3. 【マイナビエージェント】業界専任のプロからカウンセリングを受けられる!

マイナビエージェント 画像
公式ホームページ:https://mynavi-agent.jp/
特徴担当者のレベルが高い
国内大手の転職エージェント
オススメな人出来るだけ転職の可能性を広げたい人
他の転職エージェントだけでは不安な人
求人数
地域別)
東京都19,268件(2022/02/28現在)
大阪府3,677件(2022/02/28現在)
愛知県2,824件(2022/02/28現在)
求人数
(職種別)
営業職6,611件(2022/02/28現在)
経営・企画・管理・事務6,213件(2022/02/28現在)
SE・エンジニア13,478件(2022/02/28現在)
メリットマメな連絡でモチベーション維持に効果あり
応募者の希望にあった求人を紹介してもらえる
転職支援サービスが充実しているので転職初心者も安心
デメリット拠点数が少ない
求人数がそれほど多くない
担当者によってサポート質が違う
公式リンクhttps://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの3つの特徴
  1. マイナビエージェントでしか出会えない求人がある
  2. 業界専任のアドバイザーから、紹介企業の職場の雰囲気など更に深い情報を聞ける
  3. 今すぐに転職を考えていなくても中長期的なキャリア設計まで相談に乗ってくれる

マイナビエージェントは、転職活動を始めるか悩んでいる方におすすめです。

数年後を見据えて、業界専任のエージェントがカウンセリングしてくれます。

さらに、マイナビエージェントでしか見られない独占求人も数多くあります。

他社と比べて、高年収等のハイクラス層向け求人が残念なところ。

20代後半の方にとってはやや物足りなさがあるかもしれません。

豊富な経験を持った20代後半の方であれば、【リクルートダイレクトスカウト】などハイクラス向けのエージェントが良いでしょう。

せっかくのレア求人を見逃さないように、他エージェントと並行してマイナビエージェントも利用するのが得策です。

「マイナビエージェント」の口コミ

担当者のミスで恥をかいた

タイトル
アイテム
 (1.5)

「事務職」と記載されていた面接を受けに行ったところ、まさかの営業職募集であることが判明。事務職で希望しているため、先方の質問などに合致せず、挙句には「うちは腰掛けでつとめられる会社じゃないですよ」と言われてしまいました。マイナビエージェント内で提示された募集内容と、実際の募集内容が違う。それに対してのフォローもなし。応募した数社の回答が1ヶ月経っても送られてこない。とても残念なエージェントでした。*みん評より抜粋

連絡が遅いうえ、紹介できる企業がないと言われた

タイトル
アイテム
 (2)

年齢からだと思いますが、紹介できる求人は無いとお断りされました。そのレスも複数登録希望した他のエージェントより遅かったです。若年層向けなら若年層向けで、「弊社は30代以上の求人はありません」など明記しておいてほしいです。最初から申し込みませんので。*みん評より抜粋

量より質という印象

タイトル
アイテム
 (3.5)

求人数こそ劣りますが、無駄に情報量が多くなく混乱することなくじっくり応募できました。また、面接前や面談後には多すぎると思うけど電話をくださりとても助かりました。*みん評より抜粋

20代にはオススメできる

タイトル
アイテム
 (3.5)

初めての転職だったので、20代、第二新卒向けと聞いたマイナビに相談に行きました。担当は若い人で少し不安でしたが丁寧に対応してくれました。初めての転職だったからなのか、前職の仕事内容の他にもバイト経験や大学の学部を選んだ理由なども聞かれました。面接でも何回か聞かれたので話す練習になりました。私は技術職希望だったのですが、思うような求人は少なく退会しましたが、20代半ばで「転職したいなー」と軽く思ってる人にはお勧めのエージェント会社だと思います。*みん評より抜粋

2.【未経験OK】別の仕事にチャレンジしたい20代におすすめ!転職エージェント3選

未経験の職種にチャレンジしたい20代におすすめ!転職エージェント3選
  1. マイナビジョブ20’s適性診断のデータを活用した精度の高いマッチングが魅力!
  2. ワークポート専門性を身に付けたい20代必見!未経験OKの求人多数有り
  3. ADMIC AGENT関西圏、北海道など地方就職に特化!都会の求人ばかりで困っている20代向け

未経験でも新しいキャリアにチャレンジ知りたい

「入ってみてイメージと違った」とキャリアの方向性を再検討している20代も多いでしょう。

「やりたい仕事が見つかった」20代には、未経験OKの求人を多く扱う転職エージェントがおすすめ。

未経験で応募できる求人は市場にあまり出回らないため、エージェントに紹介してもらうのが効率的です。

2-1. 【マイナビジョブ20’s】適性診断のデータを活用した精度の高いマッチングが魅力!

マイナビジョブ20's 画像
公式ホームページ:https://mynavi-job20s.jp/
特徴求人の50%以上が未経験可
適性診断などの豊富な自己分析ツール
オススメな人20代に特化した掘り出し求人を見つけたい人
第二新卒・未経験からの転職を成功させたい人
求人数
地域別)
東京都1,195件(2022/02/28現在)
大阪府764件(2022/02/28現在)
愛知県528件(2022/02/28現在)
求人数
(職種別)
営業職1,036件(2022/02/28現在)
経営・企画・管理・事務469件(2022/02/28現在)
SE・エンジニア389件(2022/02/28現在)
メリット企業からのスカウトオファーも受けられる
専任アドバイザーが個別カウンセリングを提供
書類添削や面接対策から日程調整まで依頼できる
デメリット首都圏を中心とした求人がメイン
高年収やポジション案件は少ない
アドバイザーの質にばらつきがある
公式リンクhttps://mynavi-job20s.jp/
マイナビジョブ20’sの3つの特徴
  1. 20代の転職支援に特化したキャリアアドバイザーからアドバイスが貰える
  2. 未経験可の案件が50%以上!20代向けの求人が豊富
  3. 適性診断もあるため仕事をしながらでも自己分析ができる

マイナビジョブ20’sは、20代の転職市場に詳しいエージェントに話を聞きたい人におすすめです。

登録者の80%が社会人3年未満と、まさに若手に特化した転職エージェント。

さらに、適性診断から客観的な視点で今後のキャリアを検討できるのも魅力です。

マイナビジョブ20’sで扱う求人の約5割が、未経験でも応募OK。

キャリアの方向転換を検討している方にマイナビジョブ20’sは向いています。

ただし、求人は都心での募集が多く、地方エリアの募集が少ない印象です。

地方での転職希望の場合は、地元特化の転職エージェントと併用するのが良いでしょう。

「マイナビジョブ20’s」の口コミ

条件の悪い求人を押しつけられる

タイトル
アイテム
 (1.5)

紹介案件も希望と違うものが多く、とりあえず早く決めさせたいという圧を強く感じました。
また、書類選考通過後の面接対策も行ってもらいましたが、答える内容をすべて決めさせられ、中には人格否定のようなことも言われました。*みん評より抜粋

押し売りのような行為をされた

タイトル
アイテム
 (2.5)

希望職種でもないものを「おすすめの求人ですので」と持ってくる。
それだけなら分かりますが「これの選考は明日までしか受け付けてないので選考に進みましょう」など応募を半ば強引に言ってくる。*みん評より抜粋

自分にピッタリ合う仕事が見つかった

タイトル
アイテム
 (4)

はじめは普通の転職サイトと何ら変わりないところだと思っていました。しかし実際に利用してみると20代に向けた求人に特化していたので、自分にピッタリ合う仕事が沢山見つけられました。しかも専任のキャリアアドバイザーが個別キャリアカウンセリングから入社に至るまでを完全サポートしてくれるので、安心感があります。*みん評より抜粋

第二新卒におすすめ

タイトル
アイテム
 (4)

登録して数日後に電話がきてカウンセリングの予約をし面談を行いました。初めての転職活動ということで少し不安だったのですが、丁寧に話を聞いてくださったのでとても安心しました。結局は他のエージェントさんで内定を頂いたのですが、対応も良く的確なアドバイスを頂けたので感謝しています。*みん評より抜粋

2-2. 【ワークポート】専門性を身に付けたい20代必見!未経験OKの求人多数有り

ワークポート 画像
公式ホームページ:https://www.workport.co.jp/
特徴IT、技術職の求人が多い
未経験可能な求人も豊富
オススメな人未経験からエンジニアなどのIT系に就きたい人
転職時に困らないような専門技術職に就きたい人
求人数
地域別)
東京都19,609件(2022/02/28現在)
大阪府5,237件(2022/02/28現在)
愛知県2,848件(2022/02/28現在)
求人数
(職種別)
営業職8,963件(2022/02/28現在)
クリエイティブ系2,270件(2022/02/28現在)
IT・Web系20,197件(2022/02/28現在)
メリット選考対策が手厚く転職先が決まりやすい
経歴に自信がなくとも真摯に対応してくれる
たくさん求人を紹介してくれるのですぐに転職できる
求人数が多いので社会人経験がなくともキャリアが積める
デメリットサポートは手厚いが電話連絡が多すぎて困る
みんスクで紹介される案件の質に満足できない
エージェントが利用者に寄り添った対応をしてくれない
公式リンクhttps://www.workport.co.jp/
ワークポートの3つの特徴
  1. 求人数は常に4万件ほどあり多くの選択肢からキャリアを検討できる
  2. エンジニアなどの技術職、ディレクター職のような専門性の高い職種の取り扱いが多い
  3. 未経験からの業種にチャレンジできる求人有り

ワークポートは、IT、WEB、ゲーム業界に興味がある20代におすすめです。

4万件もの求人を取り扱っているため、あなたの希望にマッチした求人が見つかります。

他社と比較して、技術職の求人が多いのも特徴です。

ITやWEB業界の求人が多いため、他の業種を希望している方に不向きかもしれません。

20代からエンジニアやディレクターの経験を積んで、専門性を専門性を高めたい方に向いてます。

「ワークポート」の口コミ

担当者がいるのに機械的な対応が多い

タイトル
アイテム
 (2)

おすすめと言われて送られてきた求人でも面談したい旨を伝えても進められない返答が来たり
応募した求人が見送りになってもコンシェルジュからの連絡ではなく、サイト上で合否を確認する、機械的な形式。何が原因で見送りになったかもわからずせっかくコンシェルジュがいるのに、アドバイスがないのは、今後の対策になりませんでした。*みん評より抜粋

遅い時間に連絡が来る

タイトル
アイテム
 (2)

吟味して考えたい人には向かない。それと、22時や22時半に電話やメールをしてこないで欲しい。遅い時間にすみませんと謝るくらいならしてくるな。非常識すぎる。*みん評より抜粋

元エンジニアが担当者で話がスムーズにできた

タイトル
アイテム
 (4)

担当の方も元々はエンジニアの方だったので話も通じ、安心してお任せすることが出来ました。求人の紹介も専用のWebサイトを共有し行っていただき、履歴書などもそこにアップロードするだけで、エージェントがその後の応募から面接の調整まで行っていただけるので、簡単にと言っては語弊がありますが、「こんなに楽に転職活動が出来るんだ!」と感動を覚えたぐらいです。現在はご紹介いただいた会社で勤め、とても満足しています。*みん評より抜粋

満足の高い転職ができた

タイトル
アイテム
 (4)

紹介して頂いた会社・企業の魅力を説明があったり、面接の際のアドバイス等、
役に立つ事が多かったです。転職するまでに時間がかかると思って覚悟はしていましたが、ワークポートを利用する事でスムーズで満足度の高い転職をする事が出来ました。*みん評より抜粋

2-3. 【ADMIC AGENT】関西圏・北海道など地方就職に特化!都会の求人ばかりで困っている20代向け

ADMIC AGENT 画像
公式ホームページ:https://admic.jp/
特徴関西圏、北海道など地方の求人が多い
営業、接客、人事、経理、法務などが多い
オススメな人関西圏、北海道など地方で転職したい人
Uターン・Iターン・Jターン転職を考えている人
求人数
地域別)
東京都2,031件(2022/02/28現在)
大阪府1,265件(2022/02/28現在)
愛知県395件(2022/02/28現在)
求人数
(職種別)
営業職2,348件(2022/02/28現在)
クリエイティブ系187件(2022/02/28現在)
IT・Web系893件(2022/02/28現在)
メリット調査中
デメリット調査中
公式リンクhttps://admic.jp/
ADMIC AGENTの3つの特徴
  1. 営業・接客・人事・経理・法務を中心に地域密着の求人が多い
  2. 面接指導や書類添削、ZOOM面接の対策などサポート充実
  3. 求人数は約1万件!社会人経験が少ない20代でも応募できる未経験可の案件に出会える

ADMIC AGENTは、関西圏、北海道といった地域密着型の転職エージェントです。

関西圏、北海道など地方での求人が見つからず悩んでいる方におすすすめ。

主に営業・接客・人事・経理・法務の領域に特化して求人を取り揃えています。

都心での就職を考える方からすると、該当する求人がやや少なく感じるかもしれません。

都心エリアでの就業希望の際は、【リクルートエージェント】等の総合型のエージェントが良いでしょう。

20代の転職が初めての若年層に特化しているため、履歴書指導や面接対策をしっかり行ってくれる点も魅力。

面接当日の面接同行を社員が行ってくれるのも、地域密着型ならではの強みと言えるでしょう。

地元に帰って転職をしたい、関西圏、北海道など地方で働きたい方には、ADMIC AGENTが向いてます。

関西圏、北海道など地方転職の強い味方!

「ADMIC AGENT」の口コミ

調査中

タイトル
アイテム
 (3)

調査中

調査中

タイトル
アイテム
 (3)

調査中

関西圏、北海道など地方転職の強い味方!

3.【第二新卒・フリーター・高卒】経歴に自信がない20代におすすめ!転職エージェント3選

第二新卒・フリーター・高卒の20代におすすめ!転職エージェント3選
  1. 就職ショップ履歴書の添削など選考対策のサポートが手厚い!面接確約の案件も多数有り
  2. ウズキャリ入社1年後の定着率約90%!エージェントに不信感のある20代でも安心して利用できる
  3. ハタラクティブ書類選考の通過率90%以上!選考に自信がない20代の強い見方

社会人経験が無いフリーターや既卒・第二新卒は、転職って難しいの?

正社員で働く学生時代の友人や、「将来を真剣に考えねば…!」と危機感がこみ上げてくるもの。

給与がどんどん上がる同世代も見ていると、行っても立ってもいられないですよね。

「正社員登用」を目指す20代には、第二新卒・フリーターに特化した転職エージェントがおすすめ。

学歴や実績がなくとも、プロのキャリアアドバイザーが1から転職活動をサポートしてくれます。

3-1. 【就職ショップ】履歴書の添削など選考対策のサポートが手厚い!面接確約の案件も多数有り

就職ショップ 画像
公式ホームページ:https://www.ss-shop.jp/
特徴書類選考がない
未経験や第二新卒向けの求人が豊富
オススメな人高収入を目指していない人
いち早く転職したいと思っている人
求人数
地域別)
非公開
求人数
(職種別)
非公開
メリット既卒・第二新卒の就職に強い
書類選考なしで面接を受けられる
リクルートが運営する転職エージェントであること
デメリット地方への転職が弱い
中小企業の求人が中心
希望の求人を紹介してもらえない
公式リンクhttps://www.ss-shop.jp/
就職ショップの3つの特徴
  1. 書類上の経験や資格の有無でお見送りになることがなく、人間性を見て判断してもらえる
  2. 登録者の約80%が正社員未経験のため、面接対策等のサポートが手厚い
  3. 採用意欲の高い企業が多く、すぐにでも就職をしたい方におすすめ

就職ショップは、すぐ就職したい、職場環境を変えたい人におすすめです。

就職ショップで紹介してくれる多くの求人が、なんと書類選考免除。

資格や経験がなくとも、面接を通して人柄で採用の有無を判断してもらえます。

会社規模は100名以下の求人が目立つため、大手企業を希望する方には不向きかもしれません。

ただ、採用意欲の高い企業を紹介してくれるので、すぐに採用してもらえるチャンスがあります。

大手企業へのこだわりがある方は、【リクルートエージェント】等の総合型転職エージェントとの併用がおすすめ。

「就職ショップ」の口コミ

担当者の態度が最悪だった

タイトル
アイテム
 (2)

担当した男性は、自分のことをキャリアカウンセリングのプロだと思っているらしく、自分の意見を少しでも否定されることが気に入らないようで、ムキになって「私の言うことが正しいのだから、言う通りにしないと痛い目にあいます」みたいなことを言ってきた。自分のことは自分が一番分かるのに、何様でしょうね。*Googlemapの口コミより抜粋

担当者が適当だった

タイトル
アイテム
 (2)

未経験募集しか受けられない職種に就いていたので、利用しました。まず、履歴書、職務経歴書の添削を依頼しても『いいんじゃないですか』の一言で終わり。そして、内定を頂きましたがそれまでの面接フォローなどは一切なし。

これは私の力で取った内定だと思いましたが、そこに就職するには条件諸々合わなかったので、辞退したら逆ギレされました。もう使いません。*Googlemapの口コミより抜粋

興味のある求人を沢山紹介してくれた

タイトル
アイテム
 (4)

対応も選考もスムーズで求人も豊富でした。面接対策も凄く練ってくれて求人も複数、紹介してもらい半分以上、興味があるものでした。*Googlemapの口コミより抜粋

沢山面談練習に付き合ってくれた

タイトル
アイテム
 (4)

担当のアドバイザーさんは、親身に相談乗ってくれて面接対策も練習にたくさん付き合ってくれました。自己PRが本当に苦手でそのせいもあり、面接のときも途中で何を言っているのかわからずに頭が真っ白になってしまうこともありましたが、沢山練習したおかけで、だいぶつっかからずに話せるようなりました。本当にありがたく面接本番でも役に立ちました。

Googlemapの口コミより抜粋

3-2. 【ウズキャリ】入社1年後の定着率約90%!エージェントに不信感のある20代でも安心して利用できる

ウズキャリ 画像
公式ホームページ:https://uzuz.jp/
特徴20代や第二新卒向けの求人に特化している
担当してくれるエージェントの年齢層が若め
オススメな人手厚いサポートを受けたい人
ミスマッチの無い転職をしたい人
求人数
地域別)
非公開
求人数
(職種別)
非公開
メリット調査中
デメリット調査中
公式リンクhttps://uzuz.jp/
ウズキャリの3つの特徴
  1. 同世代のエージェントが対応してくれるから、当事者意識を持って誠実にサポートしてくれる。
  2. 入社1年後の定着率は約90%!あなたにピッタリの職場が見つかる
  3. ブラック企業に騙されて入社するリスクが低い

ウズキャリは、同世代のアドバイザーに面談してほしい既卒・第二新卒の方におすすめです。

ウズキャリは、登録者に合わせたオーダーエイドの転職支援をしてくれる転職エージェントです。

実際に20代で転職を経験したエージェントが担当をしてくれるので、登録者に寄り添った面談をしてくれます。

入社後の定着率も9割を超えているので、あなたの希望に沿った案件をしてくれる可能性大。

都心部での募集が多いので、地方就職にはやや不向きです。

関西圏、北海道など地方での転職希望の場合は、【ADMIC AGENT】など地元特化の転職エージェントと併用するのが良いでしょう。

「ウズキャリ」の口コミ

適切な情報を共有してくれない、適当

タイトル
アイテム
 (2)

1年ほど前にこちらのサービスを利用しました。

3社の企業を紹介していただきその中のひとつに入社しましたが、入社後の給与はエージェントさんから伝えられていた年収額よりも数十万円も低かったです。

当方一人暮らしのため毎月の家計が赤字となってしまい、結局知り合いに紹介してもらった企業に急いで転職しました。*Googlemapの口コミより抜粋

マナーがなっていない

タイトル
アイテム
 (2)

担当者は都合が悪くなると返信もせずスルー、言葉選びも一から学び直した方がいいレベル。軽い感じで全く信用できないし、求職者の不安を煽るだけなのでやめた方がいいです。そもそも連絡手段がLINEのグループトークというのがひたすら違和感。例えそちらが望む返答が来なかったとしても、分かりました。なり了解です。なり何かしら返信して終わらせるのが筋じゃないの?求職者を馬鹿にしてるんですかね。最低限のコミュニケーションマナーを持たない会社に未来はないように感じます。*Googlemapの口コミより抜粋

就職初心者でも安心できるほどの手厚いサポ―ト

タイトル
アイテム
 (4)

学生時代に就職活動を行っていなかったため何をしたら良いかわからない状態からのスタートでしたが、書類の添削や面接対策を丁寧に行っていただけました。求人に関してもたくさん出すのではなくこちらの要望に合ったものを提示していただけました。(他社さんだと、要望を聞いてもらえず大量の求人票が送られてくることもありました。)主にLINEでのやりとりで連絡もスムーズに取ることができました。*Googlemapの口コミより抜粋

お休みの日に対応してもらえて感動

タイトル
アイテム
 (4)

お休みにも関わらず、次の日が面接ということで面接練習を提案して下さったこと、そして内定が出た際にすぐにお電話頂き一緒に喜んで下さったことが、とても嬉しかったです。今まで2、3回程他社就活エージェント様を利用したことがありますが、ここまで手厚いサポートをして頂けたのは、UZUZ様が初めてでした。*Googlemapの口コミより抜粋

最後まで見捨てずアドバイスをくれた

タイトル
アイテム
 (4)

そういえばウズキャリのエージェントが自分にこれ以上紹介する求人がなくても最後までアドバイスをくれていた。 わりと親身に向き合っていいエージェントだったから今度記事書こうかな。*Twitterから抜粋

3-3. 【ハタラクティブ】書類選考の通過率90%以上!選考に自信がない20代の強い見方

ハタラクティブ 画像
公式ホームページ:https://hataractive.jp/
特徴未経験OKの求人が多い
20代や第二新卒、フリーター向け求人が豊富
オススメな人経験のない業種や職種に転職したい人
求人数
地域別)
非公開
求人数
(職種別)
非公開
メリット調査中
デメリット調査中
公式リンクhttps://hataractive.jp/
ハタラクティブの3つの特徴
  1. 20代向けの求人が多く累計15万人以上のサポート実績
  2. 書類選考通過率は90%を超え、内定率は驚異の80%
  3. 月収25万円を超える高待遇の職場に就職できるチャンスがある

ハタラクティブは、入社日までの準備まで支援してほしい20代におすすめです。

未経験でも応募可能な求人が2000件超、累計15万人以上をサポート。

未経験から正社員への転職実績も多いので安心して利用できます。

書類添削や面接対策に限らず、入社日まで手厚いサポートが受けられるのは嬉しいところ。

未経験求人には珍しく、月収25万円を超える高待遇求人もあります。

経験を活かして高年収を狙う20代後半の方は、【ビズリーチ】などハイクラス向けのサービスがおすすめ。

「ハタラクティブ」の口コミ

全体的に不親切

タイトル
アイテム
 (2)

新卒4ヶ月で会社を辞め、事務職希望でハタラクティブ渋谷の方に行かせて頂きました。
正社員希望だったのですが、出された求人は契約社員。まあそれは自分の経歴的にも出せる求人が少なかったのかなと思ったのですが、いざ面接すると決まった時、面接対策もなにもしてもらえず、いきなり面接へ。しかも面接の結果はいつまでたっても連絡来ず。
1ヶ月たった際にこちらから担当の方に連絡して、その時に不採用と言われました。全体的に不親切で適当でした。*みん評より抜粋

魅力的な求人が少なかった

タイトル
アイテム
 (2)

紹介された求人には、それほど魅力的なものはなく、自力でも探せる程度の求人で、ハタラクティブ以外ではなかなか応募できないような魅力的な求人は全然ありませんでした。*みん評より抜粋

サポート体制がしっかりしているため安心

タイトル
アイテム
 (4)

とにかくサポート体制がしっかりしていて、職務経歴書の書き方から面接の受け方まで徹底的に教えてもらえます。お陰で自分のような求職活動の苦手な人間でも無事正社員へと転職成功しました。ただネガティブな面としては求人の案件の質は低いですね。高望みの転職を希望する方には不向きかと思います。*みん評より抜粋

求人の案件が多かった

タイトル
アイテム
 (4)

新卒で就職しなかった私に向いていると思い、利用しました。良いと思う点は、求人の数が多いことです。正社員の仕事を中心に、契約社員、紹介予定派遣の求人もありました。
しかし一方で、紹介していただいた求人は、IT業界、飲食業界、介護業界等、人手不足の印象が強い業界に偏っていると思いました。そのため、紹介可能な求人の業界の幅がもっと広がると良いなと思いました。*みん評より抜粋

4.【ハイクラス】年収600万円以上を目指す20代におすすめ!転職エージェント3選

ハイキャリアを目指す20代後半におすすめ!転職エージェント3選
  1. ビズリーチ経験を見た上で求人紹介しをてくれる!即戦力として活躍可能
  2. JACリクルートメント国内外問わず高年収の求人を紹介してくれる!業界専任のプロがサポート
  3. リクルートダイレクトスカウトプレイヤーからのステップアップ!経営目線で働きたい20代向け

これまでの経験をもっと活かせる環境で、年収や立場を上げたい

経験豊富な20代後半の方には、ハイクラス求人に特化した転職エージェントがおすすめ。

「今の会社だと年収が上がらない」「20代のうちからマネジメント経験を積みたい」

という野望を、今すぐ叶えられるチャンスです。

4-1. 【ビズリーチ】経験を見た上で求人紹介をしてくれる!即戦力として活躍可能

ビズリーチ 画像
公式ホームページ:https://www.bizreach.jp/
特徴従来の転職エージェントとは異なりお金がかかる
スカウト機能がある
オススメな人転職成功率を高めるためにお金を出しても良い人
20代でもレベルの高いキャリアを築いている人
求人数
地域別)
東京都55,180件(2022/02/28現在)
大阪府8,052件(2022/02/28現在)
愛知県4,071件(2022/02/28現在)
求人数
(職種別)
営業職16,611件(2022/02/28現在)
マーケティング4,243件(2022/02/28現在)
IT技術職16,611件(2022/02/28現在)
メリットヘッドハンターが頼りになる
スカウト制度で納得いく転職がしやすい
高い年収が確約された求人がとても多い
デメリット第2新卒は登録できても転職しにくい
履歴書作成補助や模擬面接などのサポートは少ない
スカウトをもらってからの転職が中心で転職に時間がかかる
公式リンクhttps://www.bizreach.jp/
ビズリーチの3つの特徴
  1. 高年収求人が多い
  2. 優良企業からのスカウトを直接もらえる
  3. プロのヘッドハンターからスカウトが届くため、経験を活かせる転職が可能。

ビズリーチは、経験を活かしてキャリアップしたい20代におすすめです。

あなたの経験を評価する企業からスカウトメールが届くこともあります。

あなたの経験に合った求人が届くので、他社エージェントに比べ選考の通過率は高い言えます。

無料会員だと、求人検索が出来ないなど使えるサービスに一部制限があります。

月額3,000円〜5,000円の有料会員だと、非公開求人の閲覧・ヘッドハンターへの相談依頼が可能に。

エージェント利用だけでは物足りない人は、有料会員に登録するのも良いでしょう。

ですが、無料会員でも紹介してもらえる求人は十分豊富な印象。

年収を上げたい、管理職を目指したい20代にビズリーチは向いてます。

詳しい記事はこちら

「ビズリーチ」の口コミ

実際面接すると年収が下がる可能性が高い

タイトル
アイテム
 (2)

私は2年使わせて頂いておりますが確かに年収は高い案件が多くしかし実際には面接時低くなってしまう事もあります。どの様な求人サイトでも同じだが募集要項実際勤務すると違う事もあります。*みん評より抜粋

かなりのレベルの高い人向けだった

タイトル
アイテム
 (2.5)

すぐにでも転職面接を受けたい私にとっては、期待とかなり違っていました。
即戦力といってもかなりレベルの高い人向けだったのかも知れず、私には不向きだと分かりすぐにやめました。*みん評より抜粋

自分の市場価値が手っ取り早くわかる

タイトル
アイテム
 (3.5)

通常の転職サイトと異なり、特定の担当者ではなく複数のエージェントからコンタクトが来ます。特に個人または少人数で人材斡旋業を手掛けているエージェントからたくさん案件の紹介があります。もちろん気になる案件が無ければ返信する義務もないため、まずは自分がどのあたりの企業や職種であれば転職できそうかを把握するには手っ取り早いサービスという印象です。*みん評より抜粋

ハイクラスの案件が多くキャリアアップ転職しやすい

タイトル
アイテム
 (4)

転職エージェントを自分で検索しなくても非常にやる気のあるエージェントがアプローチしてくれるので、その点では非常に利便性は高いです。ハイクラスの案件がたくさんあるので、キャリアアップ転職をしたいと考えている方に対して非常に有利であると思います。*みん評より抜粋

詳しい記事はこちら

4-4. 【JACリクルートメント】国内外問わず高年収の求人を紹介してくれる!業界専任のプロがサポート

JACリクルートメント 画像
公式ホームページ:https://www.jac-recruitment.jp/
特徴外資系求人が多い
優秀な人材でないと登録できない
オススメな人語学力と経歴に自信がある人
外資系に転職したい人
求人数
地域別)
東京都7,026件(2022/02/28現在)
大阪府1,809件(2022/02/28現在)
愛知県1,044件(2022/02/28現在)
求人数
(職種別)
営業職1,954件(2022/02/28現在)
IT職2,498件(2022/02/28現在)
マーケティング・商品開発698件(2022/02/28現在)
メリットコンサルタントの仕事が早く対応も丁寧
紹介される求人と希望のミスマッチが少ない
企業、業界を熟知していて対策をしてくれる
デメリット紹介される案件が他社のエージェントに比べて少ない
現在の年収やキャリアによっては求人を紹介してもらえない
公式リンクhttps://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメントの3つの特徴
  1. 年収をUPしたい方におすすめ
  2. 業界専任のエージェントから他では手に入らない求人情報を教えてもらえる
  3. 外資系企業に転職支援にも強みを持っている

JACリクルートメントは、外資系にチャレンジしたい20代におすすめです。

他社に比べグローバル求人が多いため、外資系企業への転職実績はトップラクス。

ハイキャリア向けの求人がメインになるので、選考ハードルもやはり高いようです。

社会人に経験の浅い20代前半の方ですと、書類選考でお見送りになる可能性も高いかもしれません。

キャリアをコツコツ積んできた20代後半のベテランの方に、JACリクルートメントは向いています。

20代後半のキャリアアップを徹底サポート

「JACリクルートメント」の口コミ

責任感が全くない担当者だった

タイトル
アイテム
 (2)

コンサル業界にJAC経由で転職しました。ただ、転職後、仕事内容が全く彼らが言っている内容と違い、驚きました。彼らに文句を言っても、自分たちは会社側に聞いた事を伝えてるだけと反論され、責任感が全くないなって感じました。ここはコンサル業界はオススメしません。

みん評より抜粋

担当者の知識が少なくて、見当違いな案件が多かった

タイトル
アイテム
 (2)

広告で謳っていた海外駐在&外資の案件もなく、いつも見当違いな提案ばかりしてきて、
こちらがかなりはっきりといわないとそもそも職種的にあっていない、どうでもいい案件ばかり送られてきて、嫌な思いばかりした。*みん評より抜粋

元外資系出身者の担当者で話がスムーズにできた

タイトル
アイテム
 (4)

コンサルタントが元外資系で働いていたこともあって、外資の内情に詳しかったです。話がすぐ通じたのでストレスなく話を進められました。*みん評より抜粋

自分にあった企業を紹介してもらえることで書類通過率が上がった

タイトル
アイテム
 (4)

転職回数が多く、そのせいか書類選考で落とされることが多かったのですが、JACに登録してからは書類選考通過できるようになりました。紹介される求人の質が丁寧に吟味されたものだったのが理由の一つかと思います。*みん評より抜粋

20代後半のキャリアアップを徹底サポート

4-4. 【リクルートダイレクトスカウト】プレイヤーからのステップアップ!経営目線で働きたい20代向け

公式ホームページ:https://directscout.recruit.co.jp/
特徴ハイキャリア向けの求人が豊富
キャリアのレベルが高くないと登録できない
オススメな人経歴に自信があるキャリアアップしたい20代
求人数
地域別)
非公開
求人数
(職種別)
非公開
メリットヘッドハンターの対応が悪い
他社と比較すると求人は少なめ
スカウトメールが必要以上に多い
デメリット年収アップが期待できる
必要に応じて相談に対応してもらえる
スカウトを待つだけなので転職を効率化できる
公式リンクhttps://directscout.recruit.co.jp/
リクルートダイレクトスカウトの3つの特徴
  1. 経営層に近いポジションでの募集がある
  2. 優秀なヘッドハンターが年収UPを叶える求人を紹介してくれる
  3. 約7万5千件の豊富な求人数!

リクルートダイレクトスカウトは、経営層に近い立場で働きたい、経験を活かして年収を上げたい20代におすすめです。

即戦力層向けの求人が多く、他社のハイキャリア向けのエージェントに比べても求人数はピカイチ。

管理職候補での募集が多いため、高年収が見込めます。

ですが、現年収が600〜700万円程度ないと面談してもらえないケースがあるので、要注意。

スキルや実績を積んだ20代後半のベテラン層に向いています。

「リクルートダイレクトスカウト」の口コミ

微妙、、、

タイトル
アイテム
 (3)

リクルートダイレクトスカウト、結局たくさんのエージェントからメッセージ来るだけで微妙…。プロフィールまだ全然いれてないのに社名だけで送ってくるエージェント…。

転職先にこだわりたい方は向いている

タイトル
アイテム
 (4)

有利に転職を進めていくための情報やいい案件を提供してもらえて非常に助かりました。転職先にこだわりたい方、納得できる会社が見つかるまでじっくりと活動したい方に向いているのではないでしょうか。*みん評より抜粋

高収入かつやりがいのある仕事に出会いやすい

タイトル
アイテム
 (4)

複数の転職サイトを比較する中でリクルートダイレクトスカウトの存在を知り、高収入な仕事が多いことに興味を惹かれて利用してみました。単に収入が多いだけではなく仕事の専門性が高いことから、やりがいのある仕事を探すには最適です。レベルの高い仕事なので求人数が少ない
欠点はありますが、転職の条件に妥協したくない人には最適なサイトと言えます。*みん評より抜粋

5.【女性】ワークライフバランスを重視したい20代におすすめ!転職エージェント

女性のキャリア特化の転職エージェント2選
  1. パソナキャリア女性の転職支援豊富なエージェントが多数在籍!初めての転職に悩む20代女性におすすめ
  2. type女性の転職エージェント接用のメイクレクチャーなど女性の転職に心強い見方!入念な準備をしたい20代におすすめ

今後のライフイベントを考えると、今の働き方を続けられるか不安…

女性ならではのライフイベントによってキャリアで重視するポイントは変化するものです。

「働き方や仕事内容を改めて考えたい」20代女性には、女性のキャリア特化の転職エージェントがおすすめ。

女性特有の悩みやキャリア設計を考慮した上で、無理なく働ける職場環境を探せるでしょう。

女性の転職については、別の記事で女性特有の悩みに触れながら詳細をまとめています。

6.【ベンチャー・スタートアップ】今注目の成長業界で働きたい20代におすすめ!転職エージェント3選

ベンチャー企業で就職したい20代におすすめ!転職エージェント3選
  1. GoodfindCareer企業担当も兼任するカウンセラーと面談できる!詳細を知れるから比較検討がしやすい
  2. for Startups注目を集めるベンチャー企業の求人多数!20代のうちからキャリアをバリバリ積める
  3. プロコミット知名度ある優良ベンチャーにチャレンジしたい20代向け!他では見られないレア求人も

20代のうちは、自分に負荷をかけて成長できる環境に飛び込みたい

「安定した環境を抜け出し、経験やスキルを付けたい」20代には、ベンチャー企業特化の転職エージェントがおすすめ。

ベンチャーやスタートアップの会社では、任せてもらえる仕事の幅・量は多いでしょう。

ビジネスの最前線で裁量権を持って働けるので、同世代のビジネスマンと圧倒的な差をつけられます。

6-1. 【GoodfindCareer】企業担当も兼任するカウンセラーと面談できる!詳細を知れるから比較検討がしやすい

GoodfindCareer 画像
公式ホームページ:https://career.goodfind.jp/
特徴ベンチャーの掘り出し求人が多い
オススメな人ベンチャー企業に転職したい人
求人数
地域別)
非公開
求人数
(職種別)
非公開
メリット調査中
デメリット調査中
公式リンクhttps://career.goodfind.jp/
GoodfindCareerの3つの特徴
  1. 未上場ベンチャー企業、外資グローバルベンチャーなど珍しい求人多数
  2. デジタルマーケティングやエネルギー領域など、いま注目される業種の求人有り
  3. 募集企業の担当を兼任するエージェントのため、求人のリアルを聞ける

GoodfindCareerは、成長見込みのある市場で働きたい20代におすすめです。

GoodfindCareerでは、20代のキャリア形成支援に着目。

他社と比べて、未上場ベンチャー・外資グローバルベンチャーといった最先端の業種が揃っています。

ベンチャー企業が多いため、福利厚生などを重視する20代には向いていません。

決まった業務よりも、試行錯誤をしながら自ら仕事を掴み取る経験を積みたい20代に向いています。

「GoodfindCareer」の口コミ

調査中

タイトル
アイテム
 (3)

調査中

面談の評判が高い

タイトル
アイテム
 (3)

グッドファインドの面談めっちゃいい みんなやって欲しいなー。*Twitterから抜粋

6-2. 【for Startups】注目を集めるベンチャー企業の求人多数!20代のうちからキャリアをバリバリ積める

for Startups 画像
公式ホームページ:https://www.forstartups.com/
特徴スタートアップ求人が多い
役員候補としての求人も豊富
オススメな人将来を見据えてスタートアップに転職したい人
求人数
地域別)
未公開
求人数
(職種別)
未公開
メリット調査中
デメリット調査中
公式リンクhttps://www.forstartups.com/
for Startupsの3つの特徴
  1. スタートアップの役員候補も募集しているため、経営層とともに働きたい20代におすすめ
  2. 成長産業に特化した求人ラインナップ
  3. 自社データベースで企業のIR情報などまとめているため、成長する企業がいち早くわかる

for Startupsは、20代で役員レベルの仕事をしたい方におすすめです。

自社独自にリサーチにしたデータベースがあるので、今後伸びが期待される企業を閲覧できます。

一方、年功序列でコツコツ年収を上げたい安定志向の方に向いていないでしょう。

成長産業で実績を積みたい20代に向いているエージェントだと言えます。

同世代と圧倒的な差を付けられる!

「for Startups」の口コミ

調査中

タイトル
アイテム
 (3)

調査中

面談が上手で関心した

タイトル
アイテム
 (3)

forStartupsさんのCAの人とお話ししたけど、営業力すごいなぁ!と関心
トークや引き出しを増やすために かなりインプットしているんだろうなーーーと思いました。
あと、いい感じにマウントティング するスタンスも、ユーザー視点的にいい。*Twitterから抜粋

同世代と圧倒的な差を付けられる!

6-3. 【プロコミット】知名度ある優良ベンチャーにチャレンジしたい20代向け!他では見られないレア求人も

プロコミット 画像
公式ホームページ:https://www.procommit.co.jp/
特徴担当者のレベルが高い
国内大手の転職エージェント
オススメな人出来るだけ転職の可能性を広げたい人
他の転職エージェントだけでは不安な人
求人数
地域別)
東京都19,268件(2022/02/28現在)
大阪府3,677件(2022/02/28現在)
愛知県2,824件(2022/02/28現在)
求人数
(職種別)
営業職6,611件(2022/02/28現在)
経営・企画・管理・事務6,213件(2022/02/28現在)
SE・エンジニア13,478件(2022/02/28現在)
メリット調査中
デメリット調査中
公式リンクhttps://www.procommit.co.jp/
プロコミットの3つの特徴
  1. 8割が非公開求人であり、まだ世に出回っていない最先端の企業を紹介してもらえる
  2. 優良ベンチャーの求人を数多く保有
  3. メルカリやUUMなど有名企業の求人もある

プロコミットは、自分の発想を活かしてバリバリ働きたい20代におすすめです。

メルカリやUUUMなど、次世代を担う有名企業の求人を多数扱っています。

さらに、扱う求人の80%が非公開求人。

プロコミットでしか紹介してもらえない優良ベンチャーが多数あります。

知名度のある優良メガベンチャーで働ける可能性が広がります。

有名ベンチャーでキャリアを築ける

「プロコミット」の口コミ

調査中

タイトル
アイテム
 (3)

調査中

調査中

タイトル
アイテム
 (3)

調査中

有名ベンチャーでキャリアを築ける

7.【番外編】資格や経験を活かしいた20代におすすめ!専門特化の転職エージェント

転職エージェントの中には、技術職などの専門の職種に絞って求人紹介をしてくれる企業もあります。

職種にこだわりがある20代の方は、特定の職種特化の転職エージェントがおすすめです。

業界専任のアドバイザーが担当してくれるので、職務内容や労働環境の詳細を丁寧にヒアリングしてくれます。

ITに特化した転職エージェントを詳しく知る

IT転職エージェントおすすめサイト14選【未経験エンジニアOK】

薬剤師に特化した転職エージェントを詳しく知る

【現役薬剤師監修】転職サイト10社徹底比較!転職のコツやサイトの選び方も紹介

8.【信用できない?】入社前後で話が違う!転職エージェントの失敗談

twitterロゴ

Twitterでの意見

転職エージェント経由で会社の条件しっかり確認して、変形労働時間制だが完全週休2日制で祝日も休み。年間休日120日、週40時間超えた分から残業代が支払われる。って確認して入社したのが約4ヶ月前。
実際は完全週休2日制じゃなかったし、週40時間超えても残業代が出ない。完全に騙された。

転職エージェントって信用できないんじゃない?

売上欲しさに、転職を促しているんじゃないか…?

全ての転職エージェントとは言いませんが、中には自分の利益を重視する悪徳業者もいるようです。

担当者の提案を信じて入社にも関わらず、入社前後で話が違うというゾッとするケースもあるとのこと。

「担当してくれるエージェントが悪徳業者だったら、どう対処すればいいの…」

実は、案内時の求人情報と、内定時の労働条件に変更がある場合は、必ず改正内容を説明が必須です。

「職業安定法」にて労働条件の明示が、人材紹介業者には義務付けられています。

なので、内定時は担当者に労働条件説明を依頼し、案内された求人の内容に変更がないか確認しましょう。

9.転職エージェントを選ぶ際のポイント・選び方

20代の転職エージェント選び方

転職エージェントを選ぶ際に気にするべきポイントが3つあります。

転職エージェントを選ぶ際のポイント・選び方
  1. 転職エージェントの種類
  2. 求人数
  3. サポート内容

9-1.転職エージェントの種類

転職エージェントには、「総合型エージェント」と「専門特化型エージェント」の2種類あります。また、更にそこから企業の規模によって大手・中規模・小規模と分けることができます。それぞれ特徴が違うため、転職エージェントを選ぶ際には非常に重要になってきます。

総合型エージェントは業界・職種を横断して多くの案件を扱っており、ほぼ100%大手であり、転職者のサポートをしてくれるキャリアアドバイザーと企業から案件を獲得してくる営業が分かれていることがほとんどです。

総合型エージェントは「多くの求人を紹介してくれる」「新しい業界・業種を視野にいれることができる」などのメリットがある一方で、「業界特有の専門性がないケースが多い」などのデメリットも存在しています。

専門特化型エージェントは、業界や職種、年代などに特化しているため、専門的なサポートをしてくれます。総合型と違って、キャリアアドバイザーは業界特有の専門性を持っているケースが多く、サポートの質が高いことがメリットです。一方で特化しているため求人数が少ないことがデメリットです。

9-2.求人数

求人数の数は選択肢の多さに直結します。既にある程度行きたい企業が明確になっているのであれば良いのですが、全員がそういうわけにもいかず、多くの選択肢から慎重に選んでいきたいという人が多数です。求人数が多ければ多いほど選択肢が増えることになるので、紹介できる求人数は必ずチェックするようにしましょう。

エージェントによっては「独占求人」や「非公開求人」などを持っているところもあります。

また、求人数が多くても自分の希望に合う求人数がなければ意味がありません。求人数の多さと共に自分の希望と一致する質の高い求人の多さも確認するようにしましょう。

9-3.サポート内容

転職エージェントによってサポート内容が異なります。基本的な「キャリアコンサル」「求人の紹介」「履歴書の添削・面接対策」「内定後の条件交渉」などは変わりませんが、サポート内容に大きな違いがあります。

事前に口コミや評判などからわかるケースが多いため、自分がどのようなサポートを受けたいのかを明確にし、転職エージェントを選ぶようにしましょう。

10.若手の20代こそ転職エージェントを使うべき理由・メリット3選

転職エージェント使うより、自分で好きな求人だけ選んで応募すれば良いのでは?

求人だけ紹介してもらって自己応募するのと何が違うの?

一見、転職エージェントを使うよりも、自分のペースで求人を探す方がラクに見えるかもしれません。

実は、時間が取りにくい現代人だからこそ、転職エージェントを使うメリットがあるんです。

転職を成功させるためにエージェントを使うべき理由を3つご紹介します。

転職エージェントのメリット

10-1.求人紹介だけじゃない!応募書類の作成・添削〜面接対策まで無料サポート

転職エージェントでは、登録者から料金を受け取ることは基本的にありません。

キャリア相談から求人紹介はもちろんのこと、応募書類の添削や面談対策等も手厚くサポートしてくれます。

さらに、年収などの労働条件についても、登録者に代わり企業に交渉してくれるんです。

交渉するタイミングや伝え方など、応募者自ら交渉するのはリスクがあります。

あまりに行き過ぎた交渉を持ちかけてしまうと、その後の関係にヒビが入りかねません。

最悪、選考でお見送りになってしまう可能性も…。

中立な立場からエージェントは、あなたの魅力や希望を伝えてくれます。

10-2.転職サイトでは出会えない!エージェント限定の非公開求人で選考を有利に進められる

面談した上で、担当のキャリアアドバイザーがあなたに経験を活かせる求人を紹介。

書類選考を通過するも重視して担当者は、求人をピックアップしています。

つまり、通過率が通常よりも高いので、一人で転職活動をするよりも選考を有利に進められます。

10-3.求人記載の情報だけじゃない!転職のプロから企業のリアルが聞ける

求人票に記載できる情報は文字数の関係から、登録者に伝える情報に限りがあります。

一方、転職エージェントが持つ情報は、求人票に記載の情報に留まりません。

企業の社風や人数構成など、内部事情の詳細まで聞けるチャンスです。

求人票を見て、少しでも気になるポイントがあれば、担当者に率直に聞いてみるのが良いでしょう。

その場で詳細がわからない場合も、企業にすぐさま確認し情報を教えてくれます。

11.転職エージェントを利用するデメリット3選

転職エージェントのデメリット

役に立つサービスである転職エージェントですが、メリットが多い反面、やはりデメリットも存在します。

事前に知っておいたほうが良い代表的なデメリットを3つ紹介します。

11-1.デメリット1:自分のペースで進めることができない

転職エージェントを使うことで自分のペースで転職活動を進めにくくなる可能性があります。

転職エージェントにとうろくすると、職歴やキャリアプランについて担当のキャリアドバイザーに理解してもらうために複数回面談をする必要があります。そのため、オンライン面談やメールの対応などが数多く発生します。

また、転職エージェントによっては転職者の意向よりも、目先の売上目標を優先し提案してくるキャリアアドバイザーも存在し、自分のペースでなかなか進めることができないこともあります。

11-2.デメリット2:アドバイザーの質に差がある

転職エージェントのキャリアアドバイザーは対応の質にムラがあります。また、アドバイザーとの相性も大事になってきますが、人間同士なので合わないケースもあります。

そういった場合は、他の担当者を指名することをしましょう。

11-3.デメリット3:紹介される求人に偏りが出る可能性がある

転職エージェントのビジネスモデルは求人企業から成果報酬をもらう仕組みになっています。転職者が年収の高い企業に転職すればするほど多く報酬が支払われます。そのため、転職者の意向よりも「年収が高い」「内定を獲得しやすい」求人を優先的に紹介してくるアドバイザーもいます。

また、希望を満たしていないケースでも、キャリアアドバイザーの得意分野の求人を紹介されるケースもあります。

担当者の意見はあくまで参考程度と考えて、自分で転職活動をするという気持ちを忘れずに進めたほうがいいでしょう。

12.【成功確率UP】転職エージェントの活用ノウハウ3つを解説

転職エージェントの活用ノウハウ

転職エージェントを全てを任せっきりでは、転職活動は成功しません。

あくまでエージェントはサポートをしてくれるだけ。

登録者である私達が主体的にサービスを活用する必要があります。

実際に、新卒入社で転職エージェントとして働く友人に、サービスの裏側を聞いてみました。

転職の成功確率をグンッと上げる転職エージェントの活用法を3つご紹介します。

転職活動は、言わば情報戦です。

正確な事実を収集し、あなたの希望に沿ってどれだけ比較できるかが、理想の職場を見つけるカギ。

ですが、エージェントの中には、登録者にあまり連絡をしてくれないと担当者もいます。

登録者側からの連絡が途切れると、求人を優先的に紹介してもらえない可能性もあるんです。

すでに転職を検討しているのであれば、あなたの状況を伝え積極的にエージェントと情報の交換をしましょう。

意外かもしれませんが、転職エージェントの質は、会社の規模や掲げている実績に比例しません。

「連絡が遅い」「求人の詳細を把握していない」など不満があれば、遠慮せずに担当変更を依頼しましょう。

転職エージェントを3社ほど見比べると、客観的にサービスの良し悪しを判断できます。

また、多くの人材紹介社では、登録者担当と企業担当が別れているケースがほとんどです。

担当者が企業について何も知らず、求人に記載されている以上の情報が聞けずに困るという口コミも。

企業担当から話を聞きたいと依頼をしてみてください。

エージェントとの面談時に、愚痴を言うのはNGです。

面談では経歴だけでなく、人柄や志向性も求人を紹介する指標になります。

人柄に難ありと思われてしまうと、ソフトマッチの面で紹介求人を制限されてしまう可能性も…。

どうしても愚痴っぽく伝わってしまう際は、何を改善したいのか明確な希望も添えて伝えるようにしましょう。

経歴詐称は絶対にNG

学歴や職務経歴、年収や資格は齟齬がないよう注意。
担当者との信頼関係に影響するだけでなく、内定取り消しの事由にもあたってしまいます。
継続的サポートを受けるためにも、事実を伝えるようにしましょう。

13. 20代向け転職エージェントを利用する際の3つの注意点

転職エージェントを使う際に、失敗しないための注意点を3つご紹介します。

特に、「担当者は変更できること」「二重応募はNGなこと」の2つを覚えておくと、理不尽なトラブルをかなり回避できるでしょう。

13-1. 担当者が合わない場合もある【担当者は変更できる】

どんな転職エージェントを使っていても、担当者が合わない場合はあり得ます。

転職エージェントと言っても一人の人間なので、性格的な合う合わないはどうしても生じてしまうでしょう。

また、中には無理矢理にでも転職させようと、「企業のデメリットを伝えない」というような不誠実な対応をしてくる担当者もいるようです。

騙された

タイトル
アイテム
 (1)

転職エージェントを使って転職したけど
聞づらいこととか聞けたりしたのはよかったけど
結果嘘ばかりで騙されたから
次はエージェントを使わずに転職頑張ろうと思う
twitterより引用

合わない担当者への対処法は、「担当者を変更してもらう」です。

担当者の変更は思った以上に気軽で、メール一本でできるので、担当者に不安を感じたらすぐに連絡しましょう。

13-2. 同じ企業の求人に二重応募するのはNG

同じ企業の求人に別々のサービス経由で二重応募してしまうのは基本的にNG。

企業やエージェント間でのトラブルの種になるためです。

二重応募して、もし内定が出た場合、企業はどちらのエージェントに紹介料を支払えば良いかわからなくなり、エージェント側は「紹介のために頑張ったのに正当な報酬が貰えないの?」となってしまいます。

二重応募はNGですし、もしやってしまったら速やかに各エージェントに正直に相談しましょう

13-3. 専門職(薬剤師・介護士など)の転職は専用エージェントでないと難しい

専門職の転職は、特化型の転職サイト・エージェントを利用しないと難しいです。

理由は、普通の転職サイト・エージェントだと専門職の求人が少ないから。

例えば、マイナビ転職でキーワード「薬局」で調べても150件ほどしかヒットしませんが、マイナビ薬剤師なら「調剤薬局」の求人は34,000件ほどあります。

また、エージェントの質としても、特化型エージェントのほうが「業界に詳しい人」が担当してくれるので、話がスムーズでしょう。

医師・薬剤師・看護師・介護士・保育士・コンサル・IT・海外転職などは、特化型エージェントの利用をおすすめします。

今すぐ専門職別おすすめエージェントを探す

転職エージェント利用の流れ

転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントの利用方法について ※転職活動にかかる期間は、1ヶ月〜3ヶ月が目安

転職エージェントのホームページから個人情報を登録

電話番号や住所などを登録。

事前に履歴書・職務経歴書を登録しておくと経験を活かせる求人をマッチングしてもらえます。

  1. リクルートエージェント公式HP:https://www.r-agent.com/
  2. マイナビジョブ20’s公式HP:https://mynavi-job20s.jp/
  3. ビズリーチ公式HP:https://www.bizreach.jp/
キャリアカウンセリングの日程調整(電話もしくはメール)

個人情報の登録が済むと、1日〜3日以内に転職エージェントから連絡が届きます。

面談日の設定を行ってください。

担当者によるキャリアカウンセリング(1〜3回)

初回面談では、あなたの経歴や希望をキャリアアドバイザーに伝えましょう。

求人を紹介してもらう

初回面談後、あなたの希望にマッチした求人を紹介してくれます。

2回目以降の面談では、応募する求人や他求人の提案など具体的な転職活動を進めていきます。

書類選考の対策・準備

必要に応じて、面接対策をお願いできます。

面接で何を聞かれるのか、面接官の人物タイプなど、事前にエージェントに確認しましょう。

内定と退職手続きのサポート

入社後のギャップがないよう、担当のキャリアドバイザーに入念に労働条件を確認します。

求人票の条件と、内定時の条件に異なった点がないかチェックしてください。

まとめ|エージェントを1社に絞るのは危険!複数利用が転職成功の秘訣

3行で分かる!この記事のまとめ
  1. リクルートエージェント求人数No.1!今の環境に少しでも不満がある20代向け
  2. マイナビジョブ20’s未経験でも応募OK!新たな仕事にチャレンジしたい20代向け
  3. ビズリーチ経験を活かして年収UP!年収に不満がある20代向け

20代にとって、転職エージェントを1社のみにするのは、自分の首を締めるも同然。

求人の仕事内容を比較したり、提案された情報の真偽を確かめたりする手段が狭まってしまうからです。

正しい情報を集め、希望に見合う条件をどれだけ比較できたかで、転職成功の確率は変わります。

20代の転職には、3社以上のエージェント利用が必須でしょう。

複数社使うと、非公開求人や選考に通過しやすい求人に出会える確率が、数倍に膨らみます。

さらに、あなたに合った担当者に出会えれば、「強み」や「やりたいこと」が見つかるチャンスです!

12.【Q&A】20代で転職するつもりがなくても、エージェントは利用すべき!

結局20代にオススメな転職エージェントはどれですか?
20代にオススメな転職エージェントベスト3は、以下の3つです。

1位. リクルートエージェント
2位. DODAエージェント
3位. マイナビエージェント

>>【総合型】転職を考える全ての20代必見!おすすめの転職エージェント3選
新卒入社して間もない第二新卒やフリーターでも転職できますか?
可能です。転職エージェントでは新卒入社1か月などの人であっても対応してくれますし、無職の人に対してもお仕事を紹介してくれます。

>>【第二新卒・フリーター・高卒】経歴に自信がない20代におすすめ!転職エージェント3選
仕事・職場の不満で転職するのはおかしなことですか?
全くおかしなことではありません。
実際に厚労省が発表したデータによると、20代の50%以上が職場や仕事内容との相性が原因で転職をしています。*1
つまり結婚や出産、その他の理由で辞める人を含めたとしても、2人に1人は職場や業務内容へのネガティブな感情が理由で退職しているため、あなたが仕事や職場に不満を持っていたとしても、それが理由で転職をしたとしても珍しいことではありませんし、転職先からネガティブな評価をされる可能性も低いでしょう。

*1 -平成 30 年雇用動向調査結果の概況- – 厚生労働省
仕事を辞めてから転職活動を行っても良いのでしょうか?
離職してからの転職はおすすめしません。
収入が途絶えてしまい焦った末、ジックリ検討することなくミスマッチな選択をする危険性があるからです。
離職期間が長いくなってしまうのも、転職活動において企業の印象を下げる要因になります。
転職エージェントを活用できれば、日程調整や企業との年収交渉などを代行してくれます。
基本的には、内定を獲得してから、現職の退職を検討しましょう。
20代のうちに転職をするか迷っていても登録できる?
すぐの転職を考えていなくても登録できます。
「求人だけ紹介してほしい」「自分の市場価値がどれくらいか知りたい」という登録者もいます。
キャリア相談からエージェントは乗ってくれるので、一人で悩まず転職のプロにざっくばらんに打ち明けるのがおすすめです。
転職しやすい時期ってある?
基本的にありません。
どの時期でも転職エージェントを利用して、紹介を受けられます。
新年度のスタート・転勤が盛んになる8月〜10月に募集を開始する企業も中にはあります。
漠然と転職のタイミングを悩んでいるようであれば、夏から秋にかけて転職エージェントに相談するのが良いでしょう。
地方在住でも登録できる?
地方在住でも登録可能です。
ただ、紹介可能な求人数は、都心に比べて少ない傾向にあります。
地方での就業を希望する際は、該当エリアに求人があるかエージェントに聞いてみてくださいね。
20代の平均転職回数はどのくらいですか?
0〜2回です。
20代で転職経験があるのは、全体の約3割と言われています。
転職が当たり前になってきてはいるものの、20代で転職する方は珍しいでしょう、
とは言え、異業界・未経験職種にチャレンジするのであれば、経験が浅い20代の方が多くの選択肢を検討できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。