アドヴァンスキャリア

enミドルの転職の評判は?50代の転職も可能にするエージェント!

行でわかる! まとめ

  1. enミドルの転職がオススメな人は管理職以上の経験が豊富な人
  2. メリットは応募・検索だけでなくコンサルタントによるサポートやスカウト機能があること
  3. デメリットは仕事決定まで時間がかかる場合があること

1.enミドルの転職とは?【管理者経験のある50代におすすめの転職エージェント

特徴30代〜40代の求職者をターゲットとした転職エージェントサービス
50代向けの非公開求人も多数保有
オススメな人50代から転職を決意した人
管理職経験や3年以上の実務経験がある経験豊富な人
年齢を理由に他の転職エージェントにお断りされたことがある人
求人数
(地域別)
東京都77,524
大阪府18.860
愛知県11,538
求人数
(職業別)
技術系(IT・Web・通信系)職28,262
管理部門職15,257
営業職14,019
メリット高待遇の求人を紹介してくれる
コンサルタントが丁寧にサポートしてくれる
専門スキル・マネジメント経験を武器にできる
デメリット仕事が決まるまで時間がかかることがある
経歴次第では求人を紹介されにくくなることがある
公式リンクhttps://mid-tenshoku.com/

「enミドルの転職」30代〜40代の求職者をターゲットとした転職エージェントサービスです。

求人数の80%〜90%が30代〜40代向けとなっており、50代向けの求人も全体の15%〜20%ほど存在しています。

他転職エージェントでは掲載していない50代向けの非公開求人も多数保有しているため、50代求職者にもおすすめな転職支援サービスと言えるでしょう。

2.口コミ・評判から分かるenミドルの転職するメリット3選

メリット3選

2−1.高待遇の求人を紹介してくれる

webアイコン

Web上での意見

以前の職場にて管理職を10年程経験し、自分で事業を起こそうと模索するも採算ラインに届かずこれを断念。以前の年収を確保するべく「ミドルの転職」に登録を行い、県内の勤務先が見つかり転職となりました。

enミドルの転職では50代にも高待遇の求人を紹介してくれます。

何故なら管理職経験や実務経験を10年以上積んだ50代の方向けの求人を10,000件以上用意しているからです。

転職活動が難航しやすい50代の方でもenミドルの転職を利用することで高待遇の転職を成功させることができます。

2−2.専門スキル・マネジメント経験を武器にできる

webアイコン

Web上での意見

職務経歴書を更新し、ミドルの転職にUpしたところ、多くのエージェントよりお声がけをいただきました。職務経歴をまとめるのは大変な作業でしたが、ありのまま全てをアピールしました。多少ぼやけてしまう部分もありますが、興味を持ってくれる企業もたくさんあります。

enミドルの転職では50代求職者が今までに培ってきた専門スキルやマネジメント経験を強みとして企業にアピールできます。

何故ならenミドルの転職を利用することであなたの職務経歴書にあった求人をスカウトメールとして送られるようになるからです。

スカウトメールはコンサルタントだけでなく、企業や他の人材紹介会社からも送られてきます。

企業は経験値のある求職者を求めており過去の職務経歴を基にスカウトしています。

enミドルの転職を利用すれば、あなたの社会人経験を活かして転職活動を有利に進めることができるでしょう。

2−3.コンサルタントが丁寧にサポートしてくれる

webアイコン

Web上での意見

確にアドバイスをいただきました。応募先面談後は必ず電話で会話するなど、ケアもしっかりしていました。

enミドルの転職ではコンサルタントがあなたの転職活動をサポートしてくれます。

コンサルタントは応募先面談が終わった後に、必ず電話で会話してくれるなど求職者のケアとアドバイスをおこなってくれます。

また、面接対策や選考状況の進捗報告を一緒におこなってくれるので、転職活動を停滞させることもありません。

さらに職務経歴書から選考が通りそうなおすすめの求人をピックアップ。

enミドルの転職は50代の求職者にも無理ない範囲で求人を紹介してます。

コンサルタントが企業代表者と食事会のセッティングなど、50代の方でも高待遇の職場に転職できるようにサポートしてくれるでしょう。

3.口コミ・評判から分かるenミドルの転職するデメリット2選

デメリット2選

3-1.経歴次第では求人を紹介されにくくなることがある

twitterロゴ

Twitterでの意見

そういやenミドル転職の案件にいくつかエントリーしてみたら、「お前なんかに無理だよ」と言わんばかりに速攻全部お断りの返事がエージェントから来ていた。 ハイハイ、年齢だけミドルで勘違いしてました。サーセン。 以来enミドル転職にはもう近づかないようにしている。

経歴次第ではenミドルの転職に登録しても求人を紹介されないことがあります。

転職エージェントは人材を求めている企業に転職先を探している求職者を紹介することで、紹介料を頂く仲介業者です。

そのためブランク期間の長い方や転職回数が多い方はenミドルの転職から仕事を紹介されないかもしれません。

せっかく勇気を出して50代から転職活動をしていても、求人を紹介されないとモチベーションが低下してしまいますよね。

あまりにも仕事を紹介してもらえないようであれば、

未経験者向け求人も豊富に扱っている「リクルートエージェント」を利用すると良いでしょう。

3-2.仕事が決まるまで時間がかかることがある

webアイコン

Web上での意見

40歳代になってからの転職活動なのでスムーズには行かないだろうと覚悟はしていたものの、決まるまでにこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。

enミドルの転職を利用しても、50代の転職活動は難航してしまう場合もあります。

enミドルの転職では30代〜40代と比較して50代向けの求人数が少なめ。

また、企業は管理職経験のある人材を求めているので、優れた経歴を持つ人材でもない限り、仕事が決まるまで時間がかかってしまうかもしれません。

仕事がなかなか決まらずに焦ってしまわないように、豊富な求人から仕事をすぐに紹介してくれる「dodaエージェント」との併用をおすすめします。

4.まとめ enミドルの転職は社会人経験が豊富な50代の転職におすすめ

行でわかる! まとめ

  1. 全体の15〜20%は50代向けの求人なので中高年でも転職のチャンスがある
  2. 実務経験を10年以上積んだ方向けの求人が10,000件以上あるので高待遇の勤務先と出会いやすい
  3. コンサルタントによるサポートやスカウト機能があるので効率よく転職活動を進められる

enミドルの転職は今までに管理職経験や3年以上の実務経験があり、高待遇な転職を成功させたいと考えている50代の求職者におすすめ。

何故ならenミドルの転職は30代〜40代だけでなく50代向けの求人も保有しており、管理職や実務経験3年以上など経歴に応じた求人を紹介してくるからです。。

実際に50代求職者がenミドルの転職のスカウト機能やコンサルタントのサポートを活用することで転職に成功。

他の転職エージェントにお断りされてしまった方や50代から転職を決意した方は、まずはenミドルの転職に登録して、試しに利用してみましょう。

5.ミドルの転職登録方法

enミドルの転職公式サイトにアクセスして「会員登録」をクリック
アカウント登録方法を選択

下記アドレスのいずれかで登録方法を選択します。

  • メールアドレス
  • Facebookアカウント
  • Googleアカウント
  • Yahoo!JAPANアカウント

他アカウントサービスと連携することで氏名やメールアドレスの入力を省くことが可能です。

会員情報を入力

氏名やメールアドレス・パスワードなど基本情報を入力していきましょう。

登録を進めていくと次のような個人情報や希望条件を入力する画面が出てきます。

  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • 現在の就業状況
  • 過去の職務経歴
  • 自分の希望条件

メールアドレスや電話番号はコンサルタントとのやり取りに使用しますので入力間違いのないように注意してください。

またパスワードはマイページ’にログインする際に必要となる情報ですので、忘れないようにメモしておくことをおすすめします。

登録完了

すべての登録作業が終われば登録完了です。

マイページからまずは自分の希望する条件で求人を検索してみてください。

後日コンサルタントから連絡がありますので、今後の方針を相談して職務経歴書の添削や仕事の紹介をしてもらいましょう。

6.enミドルの転職に関するQ&A

ミドルの転職から求人情報にエントリー後、担当コンサルタントからの連絡はいつ来ますか?
求人情報にエントリーをされますと、追って1週間以内には担当の人材紹介会社(エージェント)より連絡が入ります。
コンサルタントから面談の希望日程を聞かれたのですが、現職の業務が忙しく、会って面談をするのが難しい状態です。
直接会って面談をすることが難しい場合、お電話やSkypeなどのテレビ電話で面談を行うこともございます。
一度、コンサルタントに面談方法についてご相談ください。
コンサルタントとの面談前に準備しておくべきものはありますか?
特に事前にご用意頂くものはございませんが、職務経歴書や履歴書の提出を求められる場合がございますので、ご準備いただくとよろしいかと存じます。
また、「希望条件」「転職理由」をまとめておくと、コンサルタントとのご相談がスムーズに進みます。
担当コンサルタントの変更はできますか?
エントリー後の担当コンサルタントは、サイト上から変更することが出来ません。
ミドルの転職に掲載されている求人案件は、各コンサルタントが保有しているためです。
もしどうしても担当コンサルタントの変更をご希望という場合は、コンサルタントが所属する人材紹介会社(エージェント)までご相談ください。
ミドルの転職から一般企業へエントリーした後の流れを教えてください。
求人へのエントリー・応募の後に1週間以内にミドルの転職から面談・面接の調整連絡が届きます。
選考日程を調整した後は、面接を進めて内定・入社の準備のために退社準備をおこなっていきましょう。
スカウトを利用する際、非公開になる項目は何ですか? 名前やメールアドレスは公開したくないのですが…
スカウトサービスを利用しても、個人が特定できる可能性のある項目は全て非公開となりますので、ご安心ください。
また、公開される情報を閲覧できるのは、当サイトに掲載している人材紹介会社(エージェント)・求人企業のみで、他の第三者が公開された内容を閲覧することはできません。

引用元:enミドルの転職公式HP