ちょくルートMagazine

2019/08/22

Indeed、求人原稿画面にて会社情報タブを追加

Indeed、求人原稿画面にて会社情報タブを追加

どう変わったのか?

こういった形で、特定の求人原稿において「会社情報」というタブが表示されるようになりました。(2019年8月8日)

この機能が使用される条件は、
・カンパニーページを利用している
・カンパニーページの「企業の魅力」から情報を引っ張て来ている
様子です。


詳細な情報はIndeed社に確認しますので、追って記事内にて追記させていただきます。

この機能でどう効果が変わるか

実はこの機能、USで先行実装されています。

日本でも実装されたということは、応募率向上に本機能が寄与したということになります。

よって、本タブがついている求人原稿は、応募率が高まる可能性が高いです。


なお、本家USでは、このタブの他に、Insightsというタブもあります。
これもカンパニーページ内の情報から引っ張ってきている感ありますね。

Insightsも、近いうちに日本版Indeedでも実装されるのではないでしょうか。

Insightsが実装されるとどうなる?

特に企業レビューが見やすくなっています。

USではIndeedやGlassdoor、Google for Jobsが企業レビューを推し進めているので、今後日本でも企業レビューを使用する求職者が増え、企業はより情報の透明性を高めたり、労働者により寄り添った待遇を容易することが採用において他社に勝っていく方法になっていくでしょう。

合わせて読みたい

本メディアの運営会社である株式会社アドヴァンテージが提供する
自社採用サイトASP「JOB!BASE」では、この度 Googleしごと検索(Google for Jobs)に完全対応いたしました。(もちろんIndeedも対応済み!)

『もう少し詳しい内容を聞きたい』
『昨今の採用市場を絡めた話を聞きたい』
そういった方にぴったりの、
自社採用サイトや採用業界に特化した無料セミナーも開催しています。

自社採用サイト構築・Indeed・Googleしごと検索(Google for Jobs)・各種WEB広告などに関するご相談やお悩みにつきましては、問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

求人・採用に関すること、まるごと相談にのります!

採用でお悩みのご担当者様、 どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

関連記事


ちょくルートMagazineについて

ちょくルートMagazineは、経営戦略は「人」であると考える経営者、人事担当者向けに人材不足の問題を解消すべく、採用に関するニュースや求職者動向、成功事例を発信するメディアです。特に、自社採用サイトを活用した採用手法をお届けしています。

ちょくルートMagazine